小山方面

とある乗り物好きな人のブログ

701系とかで南下する

続きです。

 

eh210.hatenablog.com

盛岡~花巻

盛岡からは一ノ関行きに乗り換える予定でしたが、乗り換え案内を聞いて、「はまゆりおるやんけ」と思い、花巻まで乗ることにしました。

さすがは元急行型。 リクライニングシートがある最高。ただし、盛岡と花巻の間は逆向きにセットされているので、それはしょうが無いかと。

多客期なので通常3両なところ、4両になっていましたが、4両目は普通のキハ110。八高線とか山田線とかでおなじみのやつでした。

自由席はかなり埋まっていたので、確実に座りたいのであれば指定を取ることをおすすめします。

花巻~一ノ関

はまゆりに乗ったため、ここで少し時間ができました。

いい天気です。

IGRの車両も乗り入れてるんですね。

f:id:eh200:20180812175537j:plain

(また別の時に撮った奴)

701系に乗って一ノ関へ・・・

途中、北上を通りました。東北道と秋田道の分岐が北上であるように、宮城方面から秋田へ向かうには盛岡を通るのではなく、北上から横手へ向かって行ったほうが距離は短いのです。北上~横手には北上線が通っていますね。そこで、こっちの方が速く行けるんじゃないかと考えはしました。しかし、

北上駅につく数分前に東北線の上りが出てしまい、その次のは盛岡経由と変わらないという残念なダイヤだったので既に乗ったことのある北上線はやめました。田沢湖線だってこまちで何度も乗ってるけどな

この辺りは寝てました。隣に座っていたおっさんには申し訳ない。

 一ノ関~小牛田

一ノ関からは仙台車両センター701系に乗車。こちらはワンマンカーでした。

これから宮城県に入っていきます。新幹線で通過したことはあっても、降り立つのは初めてです。

(つづく)

 

 

 

 

 

701系乗り継ぎ

秋田から群馬に帰るために青春18きっぷを極力つかっていきました。

1.秋田~大曲

 はじめは奥羽本線で新庄まで行き、山形、福島を経由したり、陸羽東線仙山線を使って、太平洋側に出ようと考えていましたが・・・

先日の大雨により山形と秋田の県境付近の線路が被災してしまったようです。代行バスも始まったようですが、今回は大曲で田沢湖線に乗り換える形をとりました。

701系の院内行きワンマンカー。院内は湯沢の少し南にあるところです。

院内行きのワンマンカーの放送がないのか、ずっと「新庄ゆきです」と放送していました。

2.大曲~盛岡

f:id:eh200:20180812175527j:plain

大曲からは田沢湖線に乗り換えです。(画像は別のときに撮影したもの)

奥羽本線と比べると若干、乗り心地はよかったかも?

途中、こまちの交換待ちで遅延したものの、盛岡に到着しました。

続きはこちら

 

eh210.hatenablog.com

 

ご報告

このたび三脚を購入しました。

購入したのはこちらの三脚です。

リンクはAmazonだけど実際に購入したのはYahoo!ショッピング 

注文してから4日程度で届きました。意外と速かった。個人的には大曲の花火に間に合って良かったといったところです。

 

 

タイトルだけは、結婚したとか事務所を辞めたとか病気のため休業するとか引退するとかそんな感じだけど許してヒヤシンス

 

7/15 きらきらうえつ秋田延長運転撮影

7/13~7/16の間、通常は新潟~酒田間を運行するきらきらうえつが秋田まで延長運転されました。

せっかくの機会なので、道川~岩城みなと間の築堤の撮影地まで行ってきました。

秋田を12時8分に出る列車で道川へ・・・

下り秋田行き。

上り新潟行き

この日の秋田は午前中はすっきりとした青空だったのでしたが、午後から曇ってしまいました。晴れて欲しかったなぁ・・・

因みに秋田駅には専用の乗車位置案内がありました。何日か継続して運転される臨時列車には用意されるのでしょうか?弘前さくらまつり号もそうでした。

以下おまけ

貨物については下調べが足りてませんでした。

いわゆる青後藤も下っていきました。

この日は30℃近くまで気温が上昇しました。そんな中、このヘッドマークの豪太君が清涼感を与えてくれそうですね。

7/1 男鹿駅新駅舎完成記念号

男鹿駅の新駅舎完成を記念した臨時列車が運行されたようです。

風っ子の秋田側にキハ40がついた形でした。

個人的にはキハ40の臨時幕とヘッドマークがついたものを撮るのは初めてでした。

本来なら風っ子の方を撮るべきだったかもしれない

5/4 山田線乗車記録3

もう1ヶ月以上空いて記憶が薄くなってきています。

eh210.hatenablog.com

 実質kenji乗車レビューと化したのが前回の記事でしたが、陸中川井で降りた後、宮古行きの列車が来るまで少し散策していました。

f:id:eh200:20180613014548j:plain

今年の春に無人化された様です。

以前は隣にあるタクシーの営業所がきっぷの販売を代行していたようです。

f:id:eh200:20180613020823j:plain

岩手県北バス(106急行)の川井バス停。こっちの方が本数は多かったりする。

f:id:eh200:20180613021328j:plain

川井駅前のバス停(岩手県北バスではない)「乗客がいなければ運休します」というのもなかなかすごい・・・

 

その後宮古行きの列車に乗車。

f:id:eh200:20180613023939j:plain

大漁旗が並んでいました。この道は一方通行なのですが、誤進入してしまう車がいて警察に捕まっているのを5分で2回見てしまいました。


その後、盛岡へ向かう最終に乗車。
乗車率は、1両に5人くらいだったような気がします。
盛岡到着後、夕食を摂り、最終のこまちで帰りました。

f:id:eh200:20180613024611j:plain

 

今回はいきなり行くことになりましたが、普通に旅行する際は事前にしっかりと計画を立ててからにしましょう。次はそうしたい。

5/4 山田線乗車記録2

 

eh210.hatenablog.com

 この記事の続きです。

一応散策(市場まで行って戻っただけ)した後、駅まで戻りkenjiによる臨時快速「さんりくトレイン宮古」に乗りました。

f:id:eh200:20180519233433j:plain

この車両はJR最後のキハ28・58系列ですが、もう先が長く無いとか何とか言われていますねー

f:id:eh200:20180519234005j:plain

この自動ドアのセンサーすごく悪かったです…あと数cmのところまで近づかないと開きません。

f:id:eh200:20180519234233j:plain

車内の自販機。今年は平成30年です。販売終了から10年も放置されたままです。

座席。全席禁煙ながらも、灰皿があったりします。あと、テーブルが新幹線や近年の特急型(E657系とか)と比べると小さいように感じます。

今回指定席を取りましたが、自由席の方を見ると意外と空いていました。2席を使って横になってカウチシートみたいにしている人もいました。

kenjiに乗ってもう盛岡に戻る訳がありません。

f:id:eh200:20180520003815j:plain

陸中川井で降りました。